« 母の日のケーキはバニラの香り | メイン | meiji「DailyRich」アレンジレシピ »

アセアン・マキマキプロジェクト

8月10日から26日までの16日間にわたり


マレーシアで開催されたアセアン・マキマキプロジェクトの一員として活動してきました。

IMG_0080_1.jpg


農林水産省後援、在マレーシア日本大使館後援する、ニッポンのクールを巻き寿司を通じてアセアンの皆さまに伝えていこうとする試みです。


私はキッチン責任者として、巻き寿司レシピの考案、そしてスタッフへの調理指導が主な仕事です。

_MG_0076_1.jpg

現地に入り、最初に訪れたのは食材マーケット。


スタッフの皆さんとワイワイとしていたのは最初だけで・・・・


メニューは全て現地で調達するわけでして・・・・


24時間の一日が30分位に感じるほど目まぐるしい日々でした。


パクチーとごま入りのすし飯に牛肉巻き付けて焼いたお寿司は・・・・・・


なかなかお客様には受け入れてもらえず、悲しいことにメニューはボツとなりました。

しかし、起死回生の一発として放ったエビ天にパクチー、きゅうり、かにかま、わさびマヨネーズを入れたロール寿司はなかなかの上出来で、日に日に売れるようになりました。


_MG_0109_1.jpg

目まぐるしい日々で途中風邪でダウンしちゃいましたが、スタッフの皆さんに支えていただいて無事に帰国の途につきました。


_MG_0151_1.jpg


店頭からお寿司が売れてくれると、心から嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいになりました。


_MG_0133_1.jpg

マレーシアでは多くの貴重な経験を積むことができました。


巻き寿司を通じて、ニッポンは素晴らしい国であるってこと。


日本人であることを心から誇らしく、自らの肌で感じとった16日間でありました。


また、日本ハムのマレーシアのNITTA CEOもいらっしゃって、お寿司を召しあがっていただきました。

日ハムのチキチキボ-ンも久しぶりに食べました。日ハムのから揚げはサイコーに美味しかったです。


_MG_0085_1.jpg

それにしても、体調不良はプロとして失格であります。


ホテルの窓からこの素敵な景色がみられたんですが、悲しいことに高熱でうなされた記憶しか残っていません。

IMG_0067_1.jpg