« 明治には芸能部があるらしい?? | メイン | 中本ルリ子監修のメニューがSHOPチャンネルデビュー »

普段使いのお料理で、おせち風

料理研究家の中本ルリ子です。

久しぶりの和食レッスンはお正月料理になりましたが、

とはいえ、普段使いできるお料理ばかりです。

IMG_4058_1.jpg

昨日、試したお料理があって・・・

レシピは作ってないのですが・・・・

皆さんに召し上がっていただくと、このレシピが欲しいっていうわけですよ。

ああ~~~このパターンなんだ、やっぱりね、って納得。


何気なく作ったもの。


感覚だけで作ったお料理は


必ずウケがいいのであります。

「適当につくったんだけどな~~~」と内心そう思うのですが・・・・・・

レシピを作ることと、美味しい料理を作ることは別のような気がします。


レシピって塩の分量とか、入れる順番などを記載したものですが、

リアルに作る時って、少しずつ塩を足してみたり・・・・

作業の中に、みりんいれた方がいいかな?とか、

自分が求めるゴールの味が決まっているので、

そこに向かってメチャクチャ細かく味のチェックをするのです。

このあたりまで来たらOKだな。


とかね。

その細やかな気配りが美味しさにつながるのだと思います。


ちがうかな?

たぶん、そんな気がします。

入れるタイミングとか、集中力とかハンパないですし(笑)

IMG_4065_155.jpg

札幌出身のAちゃんはフードコーディネーター学校の後輩。

Aちゃんと北海道の大晦日は、おせちも、そばも、カニも、寿司やらなんやら、

超、超ご馳走の年越しなんだよね~~

そんな話で盛り上がりました。

それにしても、なんであんなに年越しに食べるんだろうか?

なぞ・・・・・・