« お年玉のお心遣い | メイン | 北ガスクッキングスクール 1月 »

料理研究家は体力勝負

料理研究家の中本ルリ子です。

今日は春号のレシピ試作をしました。

ひとつの企画をいただくと毎度のことですが仕事の流れはいつも決まっています。

試作→ 試食→ 訂正→ 再試作→ 試食→ レシピ作成→ 撮影→ カロリー計算→ 校正と続きます。

試作をして納得がいかないとすぐに訂正して再試作、これを繰り返します。

レシピ監修の時に何より大事なことは、作る立場にそったレシピであることが大前提となります。

作ってみようっかな~って気にさせるには、簡単であることがイチバンです。

なので訂正する時の理由は大きく3つあります。


1調味料や食材が多い場合。

試作をしていると味が足りない味がボケてるなどと調味料をプラスすることがあります。

それはそれで味は決まるけど、作る側からすればなんだか難しいぞ?となるわけ。


2作る工程が6以上になる場合。

例えばですが、切る、混ぜる、炒める、冷ます、包む、このような工程がある場合は1と同じ理由ですが、訂正します。
わぁ~面倒くさっ、むり~~~~ってことになる。


3見た目がイケてない場合。

色が地味とか?美味しそうにみえない時は×です。
見た目がよろしくないと・・・作ろうって気にはならないからねっ。


そんなこんなと訂正再試作をしていると、あっというまに時間も経過するので試食は立ったまんまが当たり前。

つくづく、体力勝負だな~~と思うわ♡

IMG_0561_1.jpg


今回は、生地違いで、食感も全く異なるパンケーキを作ってみました。

粉はほんの少しだけ・・・・・・・かるいかるい食感です!!

IMG_0537_1.jpg  

あと少しで撮影日、その前にはレシピをなんとかせねばならぬと必死!!

IMG_0516_1.jpg


料理研究家は胃が頑丈で、睡眠不足でも平気で、立ち仕事も座り仕事も平気でなければ、


ならぬ!!


体力勝負のお仕事です。


あはははっ~~