« 生徒さんとのランチ会 | メイン | 伊勢うどんのレッドカレー »

アメリカンな感じ?

料理研究家の中本ルリ子です。

長女が中国から帰国し、長男も2日遅れで札幌に里帰り、久しぶりに我が家は賑やかでございます。

親子が我が家で過ごすのはたぶん7年ぶりくらいです。

しかし今回は長女のフィアンセも一緒です♪  わあーーーーーい!! 嬉しいではありませんか!

海外在住が長いし結婚するなら外国人の方をイメージしていたのですが、な、な、なんとニッポン人でした☆

優しくて頼りがいのある、しかもとても穏やかな方です。

ガサツで暑苦しくむさくるしい中本家とはご縁の無いような、ぴっくりするほどインテリな超エリート♪

まあ、いいんでしょうか?こんな娘で・・・ママは恐縮してしまいました。

しかし、わが子は一番に私を理解していますね。あちらだってきっと緊張していたはずです。

でも娘は、ウチのママはアメリカンだからっぜんぜん心配ないよ~~と彼に告げていたようです。

アメリカンでライト??

いったい、それって??ど、ど、どうなのか? よくわからないですが・・・・・・

まっ、ということで久しぶりの家メシは超豪華なハレの日メニューとなりました。

海鮮が大好きな娘のリクエストにより、鱈、ホッキ、あさりがたっぷりの海鮮鍋。


IMG_0592_1.jpg

毛ガニはフィアンセのリクエストです。

久しぶりの毛かにヽ(^。^)ノ

私の実家は海鮮を扱う物産展を営んでおりましたので、毛ガニをあまりに食べすぎて過ごしたためか?身近に感じすぎたからか?

カニには全く興味がありません!! 超久しぶりに食卓にどーーーーんとのりました。


IMG_0585_1.jpg

ウニの茶碗蒸しも作りました。

中身はホッキのヒモを入れてます、お出汁のあんをくず粉でとめて生ウニをのせたの・・・・

たぶんこれをお店で出すなら1300円貰わないと儲かりませんね~~


IMG_0595_1.jpg

しっかし、愛娘はもともと和食の板前ちゃんですから、「ママこのダシいいね上手にとれてるね~」などとクソ生意気なことを申すわけです。

ママはプロですからねっと、ガツンっと反撃しちゃったりして~~笑

パティシエの息子にもいろいろ言われるの面倒だから、

ケーキとチョコの試作はいなくなってからにしようと思います・・・・


IMG_0627_1.jpg


頼もしい2人の子ども達と過ごすお正月みたいな日々は明日まで続きます。

札幌から実家がなくなるというのはそんなに重大なことなのか?

私には理解できなくてね、娘がアメリカンな感じと表現する所以なんでしょうか?

たぶん・・・・

そうなんだろう~~