« 我が行く年の一コマ Part2 | メイン | 明けましておめでとうございます。 »

大切なご報告・・・・

料理研究家の中本ルリ子です。


みなさまにご報告がございます。

料理の世界に投じて10年目をむかえることになりました。

節目というわけではありませんが、来年度より仕事の拠点を札幌から本格的に移すことにいたしました。


人生ってなにがあるか?わかりませんね!


その為、12月をもちましてサロンのレッスンもクローズさせていただきました。

生徒の皆さまとお別れすることが何よりも寂しかったですが、

皆さまからの激励のお言葉を励みにして、これからも身を引き締めて邁進して参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

ブログもこのまま続けて参りますので、ぜひ遊びにきてくださいね。

今まで前しか見てきませんでしたが、ひと区切りをつけるために過去を振り返ってみました。


料理家になる前は、シングルマザーとして2人の子どもを育てるために、

平日はゼネコンの現場職員として勤務してました。いわゆる土建屋さんの工事現場です。

男性ばかりの特別な環境でしたが、私にはピッタリの自由気ままのノビノビとした職場でした。

ゴルフコンペではハンディ貰いすぎで優勝したり、現場ではラーメンやお汁粉も作ったし、

ソーメン茹でてみんなでズーズー食べたり、焼肉パーティーしたり・・・

経費でアイス買い放題?みたいなステキな環境でした。

今ではありえませんね~(#^.^#)

建築現場って粗々しいイメージがありますが、現場監督は某有名大学卒業が多いエリート集団のホワイトカラーです。

職人さんは男気あふれたブルーカラー。

私はブルーのお兄さま達に「ねえ~お願いだからさ~監督のいうこと聞いてあげてよ~~」と、

コーヒーを飲ませてはご様子をうかったりしてました(笑)

職人さんには、小指がないおっちゃんもいて、そんなツワモノのおじ様達はスジを通せばいいのですが、

そのスジたるものが、ホワイトにはわからない、そこで私が翻訳していたって感じかな?

ブルーのおっちゃんも、ホワイトの兄さま達にも、本当にお世話になったのです。

辞めて料理家になるって時も 応援してくれました。

みんな、どうしてるかな?元気かな?とたまに思い出します。


IMG_5209_2.jpg


メンズ集団に囲まれた(^^♪私の送別会の秘蔵写真です。

姉さんは安いものじゃだめだからと、高級クリスタルの花瓶をプレゼントしてくれました。

お花もゴージャスじゃないとダメでしょ?などと言われて・・・・・

どんだけわがままだったのか?と思うと恐ろしくなりますね。


退職したあとは、テレビ見たよ、ラジオを聞いたよ頑張ってるねってメールくれたり、

いつも励ましてくれました。とっても嬉しくて泣けますね。

本当にありがとうね~~心から感謝しています。


退職日に、インテリアデザイナーの2人にお祝いの花をいただきました。記念写真です。

仕事のあいまに女子トークして、楽しかったです。

IMG_5205_1.jpg


そして、土、日は司会業をしていました。平日のこの作業服から一転した別世界に身を投じ

結婚式では1日2件~3件をこなし延べ1800組のカップルの門出のお手伝いをしていました

企業の周年パーティーや社交ダンスの司会も沢山していました。

サービス業と土建業の異なる仕事をふたつして、子どもを育てあげました。

IMG_5207_1.jpg

子育ても一段落したのを機に、セカンドキャリアとして選んだのが、

未知なる世界の料理家だったわけです。

主宰する料理教室のスタートはマンツーマンレッスンからでしたが、その後マンスリー講座、

少人数のサロンレッスンなど、レッスンの形態を変えながら現在にいたります。

また、外部の講座では「ほくでんマドレ」をはじめ「道新文化センター」「北ガスクッキング」「日本食糧新聞社」

食品メーカーさんのゲストティーチャーとしてお料理講座を担当して参りました。

テレビをはじめとするメディアからも沢山のお仕事をいただけるようになりましたが、これも

皆さまからの応援があってのことです。

ありがとうございます。


北海道での仕事の継続は、

リプランの暮らしのエッセイ、

すこぶる「中本ルリ子の美人なレシピ」です。

3月までは北ガスクッキングにてレッスンしておりますので、ぜひ北ガスクッキングにご参加くださいね。