« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月31日

アメリカンな感じ?

料理研究家の中本ルリ子です。

長女が中国から帰国し、長男も2日遅れで札幌に里帰り、久しぶりに我が家は賑やかでございます。

親子が我が家で過ごすのはたぶん7年ぶりくらいです。

しかし今回は長女のフィアンセも一緒です♪  わあーーーーーい!! 嬉しいではありませんか!

海外在住が長いし結婚するなら外国人の方をイメージしていたのですが、な、な、なんとニッポン人でした☆

優しくて頼りがいのある、しかもとても穏やかな方です。

ガサツで暑苦しくむさくるしい中本家とはご縁の無いような、ぴっくりするほどインテリな超エリート♪

まあ、いいんでしょうか?こんな娘で・・・ママは恐縮してしまいました。

しかし、わが子は一番に私を理解していますね。あちらだってきっと緊張していたはずです。

でも娘は、ウチのママはアメリカンだからっぜんぜん心配ないよ~~と彼に告げていたようです。

アメリカンでライト??

いったい、それって??ど、ど、どうなのか? よくわからないですが・・・・・・

まっ、ということで久しぶりの家メシは超豪華なハレの日メニューとなりました。

海鮮が大好きな娘のリクエストにより、鱈、ホッキ、あさりがたっぷりの海鮮鍋。


IMG_0592_1.jpg

毛ガニはフィアンセのリクエストです。

久しぶりの毛かにヽ(^。^)ノ

私の実家は海鮮を扱う物産展を営んでおりましたので、毛ガニをあまりに食べすぎて過ごしたためか?身近に感じすぎたからか?

カニには全く興味がありません!! 超久しぶりに食卓にどーーーーんとのりました。


IMG_0585_1.jpg

ウニの茶碗蒸しも作りました。

中身はホッキのヒモを入れてます、お出汁のあんをくず粉でとめて生ウニをのせたの・・・・

たぶんこれをお店で出すなら1300円貰わないと儲かりませんね~~


IMG_0595_1.jpg

しっかし、愛娘はもともと和食の板前ちゃんですから、「ママこのダシいいね上手にとれてるね~」などとクソ生意気なことを申すわけです。

ママはプロですからねっと、ガツンっと反撃しちゃったりして~~笑

パティシエの息子にもいろいろ言われるの面倒だから、

ケーキとチョコの試作はいなくなってからにしようと思います・・・・


IMG_0627_1.jpg


頼もしい2人の子ども達と過ごすお正月みたいな日々は明日まで続きます。

札幌から実家がなくなるというのはそんなに重大なことなのか?

私には理解できなくてね、娘がアメリカンな感じと表現する所以なんでしょうか?

たぶん・・・・

そうなんだろう~~


2015年1月27日

生徒さんとのランチ会

料理研究家の中本ルリ子です。

年度末が近いためありがたきお仕事づくしの日々でございます。

その合間に、生徒の皆さまとランチ会を主催いたしました。

IMG_0030_1.jpg

春になると転勤で札幌から離れる生徒さんもいて、今までたくさんの生徒さんとお別れしてきました。

全国に散ってしまった生徒の皆さん、お元気ですか?

お送りすることは慣れていても、今回は私が送られる番(ー_ー)!!

IMG_0036_1.jpg

なんだか、しんみりしちゃうしね、躊躇していたんですが・・・・・

そこはケジメですからと、最初は明るく調子よくいってたんですが・・・・・

最後になるとやっぱりウルウルしてしまいました。

IMG_0044_1.jpg

私にとって生徒さんはかけがえのない存在であることは言うまでもありません。

生徒さんがいるから、仕事やプライベートで凹むことがあっても頑張れました。私のプライベートをネタのように知ってますし(笑)

生徒さんがいるから、変な仕事はできないわと自らを律することができました。

生徒さんがいるから・・・・・・

生徒さんがいたから・・・・・

今のわたしがあるのです。

お1人お1人との思い出が頭の中を走馬灯のように駆け巡って泣けちゃったな~

そしてね、心から感謝の気持ちで胸がはりさけました。

ありがとね~~みんな~~大好きだよ。

IMG_0046_1.jpg

別れがありますが、これからはまた出会いもあります。

いったんここで人生のリセットを・・・・・・・

2015年1月23日

現場でHappybirthday

料理研究家の中本ルリ子です。


皆さま、風邪ひいていませんか?

インフルエンザも大流行ですが・・・・・・週末から風邪でついにダウンしていました!!

とても久しぶりに悪寒を味わいました。

でもね、ぐっすり寝たきり3日間。点滴と注射のおかげで無事に撮影スタートになりました。

最初はマスクとメガネで誰だかわかりませんが・・・・・

IMG_5584_1.jpg


だんだんとヒートアップして元気になり、


途中N氏のお誕生日をお祝いしました~~~


IMG_5617_1.jpg


どんどんと出来上がる料理をみんなでつまみながら、わいわいの現場は楽しかったです。


二日間みっちり夜まで頑張った撮影でした。

お酒が大好だったら、こんなワンカップが美味しいのでしょうが・・・・・


これはお料理に使ったお酒です。


IMG_5640_1.jpg

ワンカップを下味に使ったら、けっこう美味しいのだ!!

2015年1月15日

北ガスクッキングスクール 1月

料理研究家の中本ルリ子です。


今日は毎月楽しみにしている北ガスクッキングのお講座の日でした。

お漬物の達人からは、手作りのお漬物とお豆腐の美味しいプレゼントをいただいたり・・・・

もう、本当に美味しくて感激しちゃったわ♡


そしてもうひとつの嬉しいこと。

それは、最年長の生徒さんである濱本さんが、なんと拙著を4冊もご購入くださったのです。

ありがたいですね~~

お嬢さんやご親族にもお配りになるからと・・・・・・大量購入だなんて~~

いつもカメラマンとして(笑)私を撮影くださいます、が濱本さん撮ってくれた写真です。

いつも実物以上にキレイに撮ってくれてまるでプロみたいですね。

IMG_5518_1.jpg


そんな濱本さんと拙著と一緒に記念撮影です。

IMG_5514_1.jpg

北ガスクッキングの講座も残すところあと2回です。

来月は12日にやりまーーーーーーーす。

北ガスクッキングにいらしてくださいね。


本日のメイン肉料理は塩豚ハーブのトマト煮込です

こうやってしっかりと焦げ目をつけて~~

IMG_5496_1.jpg


あとは、トマト缶で煮込むだけお豆をいれて煮込むのですが、本当に簡単で美味しいのです。

IMG_5499_1.jpg


完成したお料理はこんな感じよ~

IMG_5500_1.jpg


2015年1月13日

料理研究家は体力勝負

料理研究家の中本ルリ子です。

今日は春号のレシピ試作をしました。

ひとつの企画をいただくと毎度のことですが仕事の流れはいつも決まっています。

試作→ 試食→ 訂正→ 再試作→ 試食→ レシピ作成→ 撮影→ カロリー計算→ 校正と続きます。

試作をして納得がいかないとすぐに訂正して再試作、これを繰り返します。

レシピ監修の時に何より大事なことは、作る立場にそったレシピであることが大前提となります。

作ってみようっかな~って気にさせるには、簡単であることがイチバンです。

なので訂正する時の理由は大きく3つあります。


1調味料や食材が多い場合。

試作をしていると味が足りない味がボケてるなどと調味料をプラスすることがあります。

それはそれで味は決まるけど、作る側からすればなんだか難しいぞ?となるわけ。


2作る工程が6以上になる場合。

例えばですが、切る、混ぜる、炒める、冷ます、包む、このような工程がある場合は1と同じ理由ですが、訂正します。
わぁ~面倒くさっ、むり~~~~ってことになる。


3見た目がイケてない場合。

色が地味とか?美味しそうにみえない時は×です。
見た目がよろしくないと・・・作ろうって気にはならないからねっ。


そんなこんなと訂正再試作をしていると、あっというまに時間も経過するので試食は立ったまんまが当たり前。

つくづく、体力勝負だな~~と思うわ♡

IMG_0561_1.jpg


今回は、生地違いで、食感も全く異なるパンケーキを作ってみました。

粉はほんの少しだけ・・・・・・・かるいかるい食感です!!

IMG_0537_1.jpg  

あと少しで撮影日、その前にはレシピをなんとかせねばならぬと必死!!

IMG_0516_1.jpg


料理研究家は胃が頑丈で、睡眠不足でも平気で、立ち仕事も座り仕事も平気でなければ、


ならぬ!!


体力勝負のお仕事です。


あはははっ~~

2015年1月 6日

お年玉のお心遣い

料理研究家の中本ルリ子です。

年末年粉始にかけて行われたクライアントさんの試食会が終わりました。

ああ~~よかった~

クライアントの社長さんから、なんと大人になって初めてのお年玉をいただきました。

お心遣いが嬉しくて2人ではしゃぎまくり♪ました


IMG_5335_1_1.jpg


これからレシピ、スタッフへの指導、撮影立ち会いなどの細かな部分へ突入いたします。

でも、その前に明日からしばらく札幌を留守にいたします。

では、いってまいります♪


2015年1月 4日

もう少し、あと少し~~~

料理研究家の中本ルリ子です。

年末のお仕事をお正月にも引きずりまくり、只今試作中・・・・・

ずっと満腹続きで胃が悲鳴をあげています(ー_ー)!!

胃薬を飲んで、食べて、作って、みたいな感じよ~~


IMG_0462_199.jpg

カフェメニューの提案はほとんどグランドメニューとなるので、超真剣でございます。

でも・・・・・

コスト関係なし余った食材で作ったサラダがなんといっても一番美味しかった~

それが、これ↓

IMG_0457_1.jpg

実はあまり生野菜が得意ではありません。

サラダとか?外でもあんまりいただきません。

でも、体が突然食べたいと欲する時にはいっぱい食べます。

なんだか、今日は無性にサラダが食べたいとSOSサインがあったので自分のために作りました。

計量すると200gもありました・・・・・・・・大量です。


このドレッシングは白ワインビネガーにアンチョビとにんにくがちょっとだけ入って、

マヨネーズでのばしたドレッシングなのですが・・・・・・

とっても美味しい♡ アンチョビがいい仕事してるんだな~


とはいえ、こっちの肉がメインです。

ハンバーグを作るなんてホントに久しぶりです。

マッシュルーム入りのデミソース(^^♪


IMG_0493_1.jpg

手作り玉ねぎソースの和風味

IMG_0488_1.jpg


いっぱいの食材で冷蔵庫が破裂しそうですが、あと少し・・・・・


ここまで来るの、少し苦しかったけど・・・・・

ということは出口が見えてきた証拠だから、あと少しで万歳ができそうでーーーーす。

2015年1月 1日

明けましておめでとうございます。

料理研究家の中本ルリ子です。


みなさま、あけましておめでとうございます。

2015年がやってきましたね~~

皆さまにとりまして輝かしい一年でありますことをご祈念申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


私にとって、2015年は新たなるチャレンジの年です。

フィールドチェンジのスタートを決めたわけですから、もちろん不安もあります。

というか・・・・むしろ不安しかありません。

でも、なんとかなるかな?と楽天的にとらえて、あんまり難しいことは考えないことにしています。(笑)


できない理由を考えるなら、やれる理由をみつけてできることを必死に考えた方が建設的。

だから、目の前に集中して♪それに向って、撤していきたいと思います。


晴天のおだやかな元日♪それだけで嬉しくなります。

今日はもちろん北海道神宮に新年の参拝に参りました。


IMG_5261_1333.jpg


いいお天気~~

最高の気分でした~


IMG_5277_1.jpg

そして、今年はお引越しをするので2015年の恵方である西南西の方位にある稲荷神社にもご参拝しました。

雪が少ないから階段もするすると登れました。

IMG_5275_1.jpg

皆さまも素敵なお正月をお過ごしくださいね。

大切なご報告・・・・

料理研究家の中本ルリ子です。


みなさまにご報告がございます。

料理の世界に投じて10年目をむかえることになりました。

節目というわけではありませんが、来年度より仕事の拠点を札幌から本格的に移すことにいたしました。


人生ってなにがあるか?わかりませんね!


その為、12月をもちましてサロンのレッスンもクローズさせていただきました。

生徒の皆さまとお別れすることが何よりも寂しかったですが、

皆さまからの激励のお言葉を励みにして、これからも身を引き締めて邁進して参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

ブログもこのまま続けて参りますので、ぜひ遊びにきてくださいね。

今まで前しか見てきませんでしたが、ひと区切りをつけるために過去を振り返ってみました。


料理家になる前は、シングルマザーとして2人の子どもを育てるために、

平日はゼネコンの現場職員として勤務してました。いわゆる土建屋さんの工事現場です。

男性ばかりの特別な環境でしたが、私にはピッタリの自由気ままのノビノビとした職場でした。

ゴルフコンペではハンディ貰いすぎで優勝したり、現場ではラーメンやお汁粉も作ったし、

ソーメン茹でてみんなでズーズー食べたり、焼肉パーティーしたり・・・

経費でアイス買い放題?みたいなステキな環境でした。

今ではありえませんね~(#^.^#)

建築現場って粗々しいイメージがありますが、現場監督は某有名大学卒業が多いエリート集団のホワイトカラーです。

職人さんは男気あふれたブルーカラー。

私はブルーのお兄さま達に「ねえ~お願いだからさ~監督のいうこと聞いてあげてよ~~」と、

コーヒーを飲ませてはご様子をうかったりしてました(笑)

職人さんには、小指がないおっちゃんもいて、そんなツワモノのおじ様達はスジを通せばいいのですが、

そのスジたるものが、ホワイトにはわからない、そこで私が翻訳していたって感じかな?

ブルーのおっちゃんも、ホワイトの兄さま達にも、本当にお世話になったのです。

辞めて料理家になるって時も 応援してくれました。

みんな、どうしてるかな?元気かな?とたまに思い出します。


IMG_5209_2.jpg


メンズ集団に囲まれた(^^♪私の送別会の秘蔵写真です。

姉さんは安いものじゃだめだからと、高級クリスタルの花瓶をプレゼントしてくれました。

お花もゴージャスじゃないとダメでしょ?などと言われて・・・・・

どんだけわがままだったのか?と思うと恐ろしくなりますね。


退職したあとは、テレビ見たよ、ラジオを聞いたよ頑張ってるねってメールくれたり、

いつも励ましてくれました。とっても嬉しくて泣けますね。

本当にありがとうね~~心から感謝しています。


退職日に、インテリアデザイナーの2人にお祝いの花をいただきました。記念写真です。

仕事のあいまに女子トークして、楽しかったです。

IMG_5205_1.jpg


そして、土、日は司会業をしていました。平日のこの作業服から一転した別世界に身を投じ

結婚式では1日2件~3件をこなし延べ1800組のカップルの門出のお手伝いをしていました

企業の周年パーティーや社交ダンスの司会も沢山していました。

サービス業と土建業の異なる仕事をふたつして、子どもを育てあげました。

IMG_5207_1.jpg

子育ても一段落したのを機に、セカンドキャリアとして選んだのが、

未知なる世界の料理家だったわけです。

主宰する料理教室のスタートはマンツーマンレッスンからでしたが、その後マンスリー講座、

少人数のサロンレッスンなど、レッスンの形態を変えながら現在にいたります。

また、外部の講座では「ほくでんマドレ」をはじめ「道新文化センター」「北ガスクッキング」「日本食糧新聞社」

食品メーカーさんのゲストティーチャーとしてお料理講座を担当して参りました。

テレビをはじめとするメディアからも沢山のお仕事をいただけるようになりましたが、これも

皆さまからの応援があってのことです。

ありがとうございます。


北海道での仕事の継続は、

リプランの暮らしのエッセイ、

すこぶる「中本ルリ子の美人なレシピ」です。

3月までは北ガスクッキングにてレッスンしておりますので、ぜひ北ガスクッキングにご参加くださいね。