« レッスンスタートしました。 | メイン | 秋鮭の利休ご飯 »

パスタはヘルシーな自然食品です。

料理研究家の中本ルリ子です。


会場前には、こののぼりが・・・どーーーーーーーーん!


今日はパスタクッキングの開催日でした。


IMG_3692.JPG


会場には、おなじみのお顔もチラリとみえたり(^^♪

はるか昔、7.8年くらい前に帯広で講座をした時のお客様もご参加下さって、

嬉しい再会が続いて、きゃぁーきゃぁーしました。


それにしても、時代は変わりましたね。

全国でパスタ教室を開催されている協会の方がおっしゃるには、他の都市と比べると札幌会場は男性のご参加が多いとのこと。

さすがですね~~~札幌メンズの皆さま!!

きっと、日夜キッチンで腕を磨かれているのでしょうね? 

お料理への関心が高いってことは、キッチン王が多いってことですよ。

とても、喜ばしいことでございます(^o^)丿

IMG_3695.JPG


さて、パスタが日本で本格的に作られるようになったのは、1955年(昭和30年)です。

食生活の洋風化が進むにつれて皆さまからのご支持をえて、今では欠かすことのできない食材のひとつになったパスタ。

現在は、年間30万tの消費があるそうです。

この数字を1世帯あたりに換算すると、日本の家庭では月2回はおウチでパスタをたべている計算になるそうです。


そうなんだ・・・・・???少なっと感じてしまいました。

きっと道産子はラーメンの消費の方が多いのかも知れませんね。

ラーメンもうどんもお蕎麦も美味しいけど、日曜日は毎週パスタですよ。


IMG_3686.JPG


ぜひ、国内で生産されたJASマーク入りの安心安全美味しいパスタを、

これからもたくさんお召し上がりくださいませ。

パスタの益々の消費拡大につながるよう、ささやかではございますが、

一翼を担うつもりで務めさせていただきました。


今回のレシピはパスタ協会のホームページに掲載されております。

チェックしてみてくださいね!!