« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月27日

里帰りの特別レッスン

料理研究家の中本ルリ子です。

今日、昔の生徒さんが里帰りにあわせてレッスンにいらっしゃいました。


転勤族の奥さんの彼女は札幌を離れて、もう7年半にもなります。

現在、私は自宅でサロン形式のお料理レッスンをしていますが、


9年程前はキッチンスタジオを借りて、大人数でレッスンをしていたことがありました。


当時は、まだまだ不慣れな部分も多くて、レッスンする度に胃が痛くなり不安なこともいっぱいありました。


家でふつうにお料理は作れても、調味料だって目分量だったし・・・・・ね。


いわゆる感覚で作る料理だったのです。


しかし、プロとしてひと様にお料理を教えるということは、そんな生ぬるいもんじゃないのです。


スタートして初めて理解した。気がつくこともいっぱいありますが、あの頃のことを思うと・・・・


こっぱずかしい(ー_ー)!!です。


その当時を良く知っている生徒さんが、こうしてレッスンに訪ねてきてくださるのですから、


それが何より嬉しい。


IMG_0755_1.jpg


リクエストはエスニック料理でした。

お料理作ってゲラゲラ笑って、食べて、ご持参くださった泡もいただいて・・・・


全国各地へ行ってしまった生徒の皆さん、札幌へ里帰りの時にはご連絡くださいね。


特別レッスンをやりますわよ!!


随時募集中です。


2014年7月22日

パルミジャーノ・レッジャーノの極意を学ぶ・・・・

料理研究家の中本ルリ子です。


いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうござます。

カイハウスで開催されたパルミジャーノ、レッジャーノチーズ協会の講習会に参加しました。

ワンホールは約40kもあります(10kのお米4袋分なんですね)

IMG_3025_1.jpg

これは1kサイズですが、この1キロのパルミジャーノを作るのに必要な牛乳は15ℓだというから、

牛乳がぎぎゅーーーーと濃縮されているのがわかります。

アーモンドナイフが突き刺さっていますがこれで取り分けるのですね。


IMG_3027_1.jpg

パルミジャーノをこよなく愛する、パルミジャーノレッジャーノ・チーズ協会の公式スポークスマンである、

菅 万佐子氏よりプレゼンテーションがありました。

パルミジャーノレッジャーノは、添加物ゼロで安心な上にカルシウムや遊離アミノ酸を多く含み、消化吸収がとてもいいのですぐにエネルギーになる食品です。

赤ちゃんから大人まで、誰もが安心して食べられるケミカルゼロ食品!!


IMG_3029_1.jpg

その後、パッソ・ア・パッソの有馬シェフからパルミジャーノ・レッジャーノのお料理レクチャーがありました。

IMG_3032_1.jpg

科学に基づいたレクチャーがとっても面白かったです。

IMG_3034_1.jpg

美味しい試食をいただいて、

IMG_3033_1.jpg

全身うまうまのアミノ酸に包まれました。

デザートのアイスにも、トルタにも、もちろんパルミジャーノレッジャーノがたっぷりです。

IMG_3035_1.jpg


10月のレッスンでは、パルミジャーノ・レッジャーノを使用したレッスンを開催します。

もちろん生徒さんへは、パルミジャーノ・レッジャーノをプレゼントさせていただきます。

ぜひ、楽しみにしていてくださいね。


いつもお世話になってる貝印の佐藤さんと記念写真。


IMG_3047_2.jpg


2014年7月17日

幸せをつむぐこと・・・

料理研究家の中本ルリ子です。


いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

先週末から、わが教室のレッスンも始っていますがそれと連動して外部の講座もあって、

5日間で8講座のマックスレッスン週間です。


本日は、北ガスクッキングスクールのプロフェッショナル講座[アジアンメニュー]のレッスンです。


IMG_2984_1.jpg

パクチー、ナンプラー、ココナッツミルク、バイマックルなど、聞き慣れないエスニック食材も、

北ガスクッキングのお客様はなんのその・・・・

お話をうかがうと、マニアックな調味料を興味津々で購入してはおウチでもしっかり実践しているとのこと。

ナンプラーは魚醤とはいえお醤油では代用できませんし、バイマックルもレモンの皮では代用できませんし・・・ね。

しっかりその教えを守っているみたいです。

すばらしいです。


IMG_2990_1.jpg

北ガスキッチンスクールの生徒さんは、真剣にメモをとりながら学ばれる方がたくさんいらっしゃいます。

レクチャーの時には、雑談も交えてお料理のアレンジ方法もお伝えしていますが、

それもぜーーーんぶメモを取ってる方もいます。

その、最優秀的に真面目な生徒さんから嬉しいコメントをいただきました。


「先生のレシピは美味しくて食べ過ぎるから、困りますね」・・・・


      おおおおぉ~~~~~~~~(感動)❤❤❤


「ウチの主人が先月のレッスンのお料理を喜んでいっぱい食べてくれました」とか・・・・嬉しいわぁ~

           ありがとうございます。

レッスンで習ったお料理をオウチで作って、愛するダーリンに喜んでもらえたよ~~


そんなありがたいお言葉をいただくと、私も勝手にご家族の幸せを一緒に紡いだような気になります。


そして、とてもとても励みになるものです!!


これからも料理研究家として、仕事に邁進しようと襟を正しました。


北ガスクッキングスクールでは最新のガスコンロを使用しながら、皆さまに実際にガスコンロを使っていただいて、


その使い方も含めてお料理をレッスンしています(最新のピピットコンロは喋るのよ)ホントにすごいんだから!!


ぜひ、北ガスクッキングスクールで体感してみてください。


来月もお待ちしておりますね。

2014年7月15日

ありがたい、出来事。

料理研究家の中本ルリ子です。


今日は余市町でお料理講座がありました。


余市といえば、ニッカウヰスキー!!


日本でウヰスキーを語る時、看過できない人物、

ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝氏ですね。

そのニッカウヰスキー余市蒸溜所がありましたが寄り道もせず通過!!

会場に直行です。


IMG_2971_1.jpg

ハプニングの連続で頭痛(―_―)!!


えぇ~~~~と思うこともいっぱいありましたが、なんとか無事に終了しました。

IMG_2975_1.jpg

帰りは、忍路によってパンを購入して帰路につく予定でしたが・・・・・


IMG_2973_1.jpg

帰りの高速道路のパーキングエリアで、とてもとてもお世話になった方がいました。

それは、パーキングでゴミを捨てようとした時に起きた事件。

高速の領収が必要だったので、ETCカードを手にとり車から降りてゴミを捨てたのですが・・・・

その時にカードも一緒に捨てたらしく、(無意識に・・)無くしてしまったのです。

ゴミと一緒に捨てたのかな?と・・・・・ウロウロしていたら、

ゴミを片付けていた清掃のお母さんが、困っている私をみて。

ゴミをひとつひとつとり出して捜してくださいました。

清掃のお母さんは「カードがあるといいね~~~」と

泣きそうな私をなだめながら丁寧に探してくれたのです。

そして、発見!!  もう感激してお母さんに思わず抱きついてしまいました。

ハグハグですヽ(^o^)丿

金山パーキングでお掃除を担当しているお母さん本当にありがとうございます。


今まで、財布を幾度となく無くしましたが、なぜか必ず届く。

空港で鍵を落としても数分で忘れ物に届いていたし・・・

手帳を銀行のキャッシュコーナーに置き帰った時も、見ず知らずの方から連絡いただいたし・・・・

いつもいつもホントにラッキーで強運な私です。

私も何かあれば、必ずお返ししていきます。

人に優しく親切にしようと・・・・心に留めた。

そんな一日でありました。

金山パーキングのお母さん♫ ありがとうございました。

2014年7月12日

夏の佇まいのお料理

料理研究家の中本ルリ子です。

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます♪


今月のレッスンは灼熱の太陽をあびてガツンと豪快にいただくならば・・・・と


アジアン系のお料理にいたしました。


が・・・・・・

しかし・・・・・・・・

すごしやすい、快適な気温でなんと22℃!!

少し肌寒いくらいです。

_MG_0135_1.jpg


ジャスミンライスが決め手のガパオライス

チキン入りのあっさりフォー

夏野菜とフルーツのアジアン風マリネ  

タコとささげのカビ炒め

メロントッピングの濃厚マンゴープリン

フレッシュレモングラスティー

などなど・・・・・・モリモリのメニューでございます。


_MG_0129_1.jpg


白いお皿で盛り付けてもバナナの葉があれば、なんだかアジアンな空気を演出できるものです。


バナナの葉はどこでも売っていないし今回もお取り寄せですが、


ご家庭でアジアンちっくにしたい時はフラワーショップでハランを購入するといいですよ。


_MG_0120_1.jpg


すごしやすい夏ですが、やっぱり本格的な夏なんでね、


まるくて色とりどりのズッキーニがありました。


レッスンでは、フルーツとマリネにしてバナナの葉にくるんでいます。


7月のレッスンは、夏の佇まいがぷんぷんのお料理で生徒の皆さまをお待ちしておりますわ。

2014年7月 1日

ケの日ハレの日・・・・②

料理研究家の中本ルリ子です。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。


料理の仕事は、きほん地味で、地道で、険しいものだといつも思う。


レシピ開発の試作中は、山のようなな買いものでスーパーとキッチンをいったり来り。


手がちぎれる程の重い荷物を運び、引きこもりの作業がはじまります。


キッチンで作っては食べて作っては食べてと、昼夜とわずに没頭します。


分量や手順、作りやすさや、味のバランス、見せ方を含め、うまくいかない時は全てがやり直し。


そんなケの日が続いたのち、撮影というハレの日をむかえるわけです。


大雑把な私などは、集中力が途切れないようにするのが大変ですが、いつも最強アシスタントの手厚いサポートを受けて


今があるのです。


こんなわがままな私についてきてくれてるんですからね・・・・・いっつも感謝です!!!


本日、撮影2日目です。


終盤の撮影では、料理の工程写真がありました。


あーでもない、こーでもないと確認しながらパシャパシャ(^^♪撮ります。

IMG_2867_1.jpg

スタッフの皆さまにお世話になりながら・・・・終わったわ~~


これから初校がはじまり、多くの方のチェックが入り、このレシピが旅立つまであと3カ月ほど・・・・・


これからが大変なのですが、明日からは某メーカーさんのレシピ開発に着手いたします。


またまた、ケの日のはじまり~~~~~~~~


玉ねぎのお料理は10月に登場いたします。 


今回、ケの日とハレの日を合わせると、玉ねぎは60個以上は使ったよ~~~~~~~~

IMG_2860_1.jpg