« 中部飼料のエグロワイヤルでプリン祭り | メイン | えびフライはわんだほー »

サツマイモを食べて育った豚"いもぶた"

北海道発の料理研究家、中本ルリ子です。

雪まつりには行っていませんが、ススキノ会場に買い物帰りにチラっと寄ってみました。

IMG_1097_1.JPG

氷の中にお魚が入っているこの氷像は特に気に入って毎年必ず眺めています。

なぜ?魚入りなのにこんなに綺麗な氷になるのか?

白く濁らないで綺麗な澄んだ氷のまんまなんだろう?と不思議に思います。

IMG_1104_31.JPG

ねっ? そうでしょう?

不思議だわ~~

さて、本日はいもぶたの話題です。


中部飼料さんの"いもぶた"が届きました。

基本、私はタンパク質が大好きなワイルド肉食系ですヽ(^o^)丿

先日から卵やら肉やら、わくわく食材が届いて嬉しい悲鳴をあげています。ありがたいですね。

_MG_0151_1.JPG


道内にもブランドポークはたっくさんありますが、豚肉のおいしさはその脂にあります!

このいもぶたはネーミング通り、そのまんま、いも中心の飼料で育てられ、

特にサツマイモを食べてるとのこと。

あの有名なイベリコ豚の飼料は主にドングリです。だから脂がとても美味しいですよね。

食べたものが正直に

やはり飼料会社さんのお墨付きをいただいた飼料をたべているからこそ、美味なる豚ちゃんができるってことです。


豚ちゃんが食べたサツマイモは、サツマイモのでんぷんが体内で良質な脂にじっくりと作り変えられます。

その特性を利用すると、臭みが無くて、旨味があって・脂身に甘味のある豚本来の味わいに仕上るのです。

その他、ビタミンEやミネラルなどもバランスの良い飼料も配合されて、ノビノビと育った美味しい"いもぶた
"

届いたお肉は冷凍のロースのしゃぶしゃぶ用でしたが、ドリップがでていません。

ビタミンEとミネラルを飼料に入れることで、やわらかで、ドリップが少ない肉質になるんだそうです。

冷凍してあるお肉を解凍したら、ジャバジャバのドリップがでて旨味も溶けちゃってるのでは?と残念に思う時がありますが、

それはこのいもぶたにはみられない。ピンク色の神々しいこと~~~おいしそう~~

_MG_0147_1.JPG


食材がいいとやっぱり時間をかけて料理をしてみようか?って気分になります。

インスタントのおだしも忙しい時には重宝しますが、今日はしっかりと昆布とかつおの一番だしをひきました。

黄金、琥珀色のおいしい出汁ができたので、塩味だけでキノコと野菜を入れて、しゃぶしゃぶ風にさっと加熱してたべてみました。

あっさりとして、恐ろしい程沢山食べてしまった!!

美味しいものを食べると我を忘れてしまいます。

明日から少々控えるとして・・・・・・

ビタミンE入りだから、元気モリモリで風邪も吹き飛びますね。

千葉産のいもぶた。 

美味しくいただきました。

ではまた~

北海道発の料理家 中本ルリ子でした。