« オントナデイリークッキングは春キャベツ | メイン | 母の日に❤のチョコが届いたぁ~ »

てんさい糖のお菓子

IMG_5543_1.jpg

ホクレン GReenで1年間てんさい糖をつかったお菓子のレシピを連載することになりました。

5月号はスパイシーなシフォンケーキです。

てんさい糖っていったいどんな砂糖なのか?

ご存じでしょうか?

IMG_5541_1.jpg

お砂糖にも色々な種類がありますよね。

きび砂糖、てんさい糖 グラニュー糖 ザラメ、氷砂糖、黒砂糖etc.・・・・


お砂糖の原材料には大きく分けて二種類あります。


1 さとうきび原料

2 砂糖大根(ビート)原料


このどちらでも上白糖、グラニュー糖は作られるのですが、

てんさい糖の作り方は砂糖大根(ビート)をカットしてお湯に浸して糖液を作って、

それを遠心分離機にかけて結晶と蜜を分離させて結晶部分を取り出したものが

いわゆる白砂糖となり、ホクレンオリジナル商品の「てんさい糖」は、

分離させた蜜の部分を煮詰めて乾燥させて作ったものであります。

色は薄茶色でやわらかい甘味がいい感じです。

その製法から、通常のお砂糖には含まれていないミネラルやオリゴ糖が含まれているというわけです。

そして、てんさい糖は多糖類でからだにゆっくりと消化されて

血糖値の上下がゆるやかで吸収するのに時間もかかる。

その分少しの糖分で長い時間もつのです。腹もちのいい糖分ともいえます!!

おまけに寒冷地でとれるビートは体を温める作用がある。

オリゴ糖も含まれていておなかのビフィズス菌を元気付け増やしてくれる強い味方であるのです。


世の中ではとかく悪者扱いされることが多いお砂糖ですが、

てんさい糖は体に優しくて健康維持にもかかすことができないお砂糖のひとつだと言えそうです。


ということは・・・・・

このシフォンケーキは

とっても身体に優しいお菓子であることは言うまでもありませんよね。


GREENは定期購読無料です・・・

よろしければ是非購読をご希望くださいね。 クリックしてね → GREEN