« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月30日

大豆食品を毎日100g食べていますか?

ホクレンショップの新発寒にてキッチン講座がありました。

レギュラー化している皆さまと近況報告がてらの和気あいあい講座です。


毎日100gの大豆食品を食べようねって大塚製薬さんの大豆のお話もあり・・・・

この話を聞いた時だけ(^^♪あっ、そうそう豆腐食べなきゃ、大豆食べなきゃ、納豆食べなきゃ、この時はいつも思うのですが、

納豆が1パックで40gや50gだから・・・・

必ず納豆を食べ、お豆腐を食べればクリアになるんだけどな・・・・

なかなかそうもいかん食生活で反省しています。


IMG_5843_1.jpg


ニチロさんからは新商品のご案内もありました。

IMG_5849_1.jpg

レンジでチンしてジンギスカンが食べられるって優れものです。

東京の息子に送ろうか?と思うほど、私はこの商品に興味がありました。

辛いロングウインナーも新商品ですよ~

ぜひ一度お試しくださいね。

2013年5月27日

贅沢な美味しい海祭り?

小樽の銭函に行ってきました。

日本海のどどどーーーーんと豪快な荒波にもまれた美味しいお魚が食べられると聞いてイソイソとお出かけ。

シャコのシーズン中で大きな釜でグツグツと8分煮ると、


IMG_5782_1.jpg


ゆであがりを豪快にはさみでチョキチョキ切っていただきます。


IMG_5752_1.jpg

シャコという名前の由来は、諸説ありますが反対から読むとシヤコ→コヤシとなりまして、むかーーーし、むかーーーーし、

シャコが大量にとれてとれて困ったあげくに、畑のコヤシ(肥し)として使ってい

たからシャコっていうらしい??

今では1尾100円もする高級品ですけどね、もう大好きなので惜しげもなく

バクバクいただきました。たぶん10尾以上は食べたと思うヽ(^。^)ノ


ここはイケメンの漁師さんのお宅です。

エプロン持参でお手伝いに頑張ったのですが・・・・

手際のいい手さばきにあっとうされながら、ほっき貝のサクッとむける方法を

教えていただいたりして・・・・

IMG_5773_1.jpg

ホタテの貝柱は網に入れてこうやって作るのですが、半生仕上げの3日干しの

貝柱をいただいて、もう甘くて美味しいのぉー

IMG_5748_1.jpg


ムール貝のソテーも激ウマ♪


IMG_5793_1.jpg


ウ二をその場で割って(^^♪ 

あまいぜーうにぃーーーーーーーって

いいながら海に向かって叫びそうになったよ~


IMG_5798_1.jpg

コンビニのお結びに高級うにをのせまくって、

こんな感じでたべたりぃ~

IMG_5811_1.jpg

なんとも贅沢に一日を過ごしたのでありました。


2013年5月24日

苫小牧講座

ホクレンショップの苫小牧講座がありました。

3年ぶりの講座です。苫小牧のみなさまは気さくな方が多くて気取りがなくて、

本当に楽しく、マイルドな講座です。

協賛企業のメイン食材は愛別の舞茸がドカンと登場♪

ひとつ1k以上もある大きくて立派な舞茸です。

値段もリーズナブルですよ~~

IMG_5691_1.jpg

その他ハインツの新商品がプレゼントされて・・・・

IMG_5695_1.jpg

大塚製薬の新商品のポカリスエットイオンウォーターとお馴染みのソイカラの

ご紹介もあります。

IMG_5700_1.jpg


苫小牧は札幌よりお天気がよくて、

帰りにウトナイ湖へ寄り道しました。


IMG_5712_1.jpg


もう、この時期ですから白鳥もいませんが・・・

キレイな湖を眺めて一息入れて帰路につきました。


IMG_5709_1.jpg

2013年5月23日

壁があると頑張れる?

集中するまでに時間がかかって、


なかなか進まずにいた仕事がやっと終わりました。。

立ちはだかるぶ厚い壁でした。


心から・・・・・


ふぅ~~~~~と深いため息がこぼれた。

持ちなおせたきっかけは過去の自分の言葉でした!!

某ラジオで取材をうけた時のテーマが

「女性のセカンドキャリアについて」でした。

子育て終了後に料理家として活動している私が、なぜ?

今の仕事につくことができたのか?はじめられたのか?


その動機にはじまり、アマからプロになれるのか?

その見極めはどこになるのか?リミットは決めていたのか?などなど・・・・

パーソナリティーの彼女なりの視点をむけた取材でありました。

DVDを聞いてみるとこんなことを語っていたのです。


「好きなことを仕事にするためには、乗り越えないといけない壁があります。

その壁を一枚乗り越えてみてさらにやるかどうか?やれるかどうか?

その都度自分で確かめてみる。

誰かに頼まれてはじめたわけじゃないから、その先に続く道は自分で

行くか行かないかを決めるしかありません」

「どんな仕事であってもプロであるためには5%の見せ場のために

95%の努力を続けられるかどうかって話だと思うのです。

趣味で終わるか否かのひとつの見極めになるのは、

その95%を続けられるかどうかって話です。いくら好きだからと言っても

それはもしかすると5%の部分が好きだったり憧れる部分だったりするので・・・」

まぁ~ペラペラと偉そうに言っちゃってますわ。

そんな話はまだまだ続いて・・・・・・・


「どんな女性でも一度仕事をしてその面白さにハマると、

これ以上の幸せはないのでは?と思う時があるじゃないですか?

私は以前司会の仕事をしていた時は本当にそう思ったのです。

でも、気合を入れて向かった仕事であってもそのうち経験値があがれば、

モチベーションも右肩あがりばかりではいられなくなります」

「その時自分の手のひらに残っているものは、何なのか?

残すべきものを決めていてそれをキチンと認識しなければ

続けるのは難しいかもしれません」


自分が自分の口を伝ってこんなことを語っている。

と改めて聞き直してガッツを入れたのでありました。


"自分の最高の応援者は自分でなくてはなりません"゛

                 By RURIKO

2013年5月13日

母の日に❤のチョコが届いたぁ~

_MG_1213_1.jpg

この日は母の日。

5月になると店先にズラリと並べられた真っ赤なカーネーション。

綺麗だなぁ、母の日なんだな~と心が和みます。


今年の母の日は、息子から❤のチョコレートが届きました。

ショコラティエの彼が母のために作ってくれたのです。

超感激しまくりました。


テンションはMaxです。


_MG_1216_1.jpg


玉虫色に輝く、メッセージにキリリッと気が引き締まる思いです。


レッスンだったこの日、生徒の皆さんに自慢タイムをさせていただきました。

みんな、一緒に喜んでくれてどうもありがとうございました。

2013年5月 1日

てんさい糖のお菓子

IMG_5543_1.jpg

ホクレン GReenで1年間てんさい糖をつかったお菓子のレシピを連載することになりました。

5月号はスパイシーなシフォンケーキです。

てんさい糖っていったいどんな砂糖なのか?

ご存じでしょうか?

IMG_5541_1.jpg

お砂糖にも色々な種類がありますよね。

きび砂糖、てんさい糖 グラニュー糖 ザラメ、氷砂糖、黒砂糖etc.・・・・


お砂糖の原材料には大きく分けて二種類あります。


1 さとうきび原料

2 砂糖大根(ビート)原料


このどちらでも上白糖、グラニュー糖は作られるのですが、

てんさい糖の作り方は砂糖大根(ビート)をカットしてお湯に浸して糖液を作って、

それを遠心分離機にかけて結晶と蜜を分離させて結晶部分を取り出したものが

いわゆる白砂糖となり、ホクレンオリジナル商品の「てんさい糖」は、

分離させた蜜の部分を煮詰めて乾燥させて作ったものであります。

色は薄茶色でやわらかい甘味がいい感じです。

その製法から、通常のお砂糖には含まれていないミネラルやオリゴ糖が含まれているというわけです。

そして、てんさい糖は多糖類でからだにゆっくりと消化されて

血糖値の上下がゆるやかで吸収するのに時間もかかる。

その分少しの糖分で長い時間もつのです。腹もちのいい糖分ともいえます!!

おまけに寒冷地でとれるビートは体を温める作用がある。

オリゴ糖も含まれていておなかのビフィズス菌を元気付け増やしてくれる強い味方であるのです。


世の中ではとかく悪者扱いされることが多いお砂糖ですが、

てんさい糖は体に優しくて健康維持にもかかすことができないお砂糖のひとつだと言えそうです。


ということは・・・・・

このシフォンケーキは

とっても身体に優しいお菓子であることは言うまでもありませんよね。


GREENは定期購読無料です・・・

よろしければ是非購読をご希望くださいね。 クリックしてね → GREEN