« 撮影三昧の日々 | メイン | 28日に発売♪ »

自由が丘に母参上

自由が丘といえば、それはそれはオサレな街!!

キョロキョロしながら、あっちか?こっちか?

と探しあててやってきたのはショコラの名店『オリジン―ヌ・カカオ』です。

こんな素晴らしいお店で息子は働いていると思うと・・・

それだけで勝手にテンションが上がって1人感無量になる母!!

もう嬉しくて嬉しくて、高ぶる鼓動を押さえつつまずはお店の前で仁王立ち!!

そしてお店の許可も得ずして勝手に写メる。←すみません。

IMG_3889_1.jpg

ガラス張りの綺麗なお店には、川口シェフが番頭さんのように

お座りになっていらっしゃるではありませんか?

わぁ~どうしよ!!ドキドキ緊張するわ~と、おそるおそる入ります。

『こ、こ、こんにちは~中本の母です』とシェフにご挨拶。

すると、シェフが直ぐに息子を呼んできてくれました。

突然の母乱入で息子はあっけにとられ、一言もしゃべりませんヽ(^。^)ノ

私の様子をみながら、あぁ~~~~っマム、またはじまったよ~

みたいな感じで厨房に出たり入ったりと落ち着かない様子。

しかし、そんなことはお構いなしに母はしげしげとショーケースにズラリと並ぶ美しいショコラと

素敵なアントルメをながめてうっとり♪

そんな私にシェフは、『それは中本が仕上げのショコをかけたショコラですよ』

と教えてくださいました。それをうかがい今度はシェフの許可を得て写メる。

IMG_3891_1.jpg

子どもの頃から勉強も苦手で、忘れ物はクラスで№1

頭の回転だってスロータイプの子です。

ろくに躾も出来ずに、あっというまに勝手に大きくなっちゃって・・・

親としての反省を今更しても仕方ありませんが、いろいろあっても職人として

都会でがんばっているんだなぁ~と思うと親心としてとても嬉しい。

だから気持ちだけはお店のショコラを全部購入したい、そんな勢い!!

IMG_3904_1.jpg

ショコラは温度や湿度をはじめ様々な化学反応並みの工程を経て生まれる繊細なものです。

だから、仕上げのショコラかけを任されるまでに成長したのかと思うだけで、

感動して泣きそうです。

息子のお店の小さな一粒のショコラは、

私にとっては何ものにも代えられない重みのある一粒。

札幌に帰ってから、じっくりといただくことにします。

その晩、早速電話がきました。

『マム!!自由が丘のお客様は喋らないの、大人しくて品のいいマダムしか来ないんだよ~

だからシェフが中本の母さんはスゴイなぁ~って言ってたよ』(#^.^#)

どういう意味だろう?

あははははっ。

なんとなくわかるけどね!!