« Xmasレッスン | メイン | 興味の拡大 »

美味しさの法則

_MG_4688.jpg

様々な簡単ケーキを作り続けています。

粉って自由自在で面白いのですが、料理よりも扱いが面倒な所があるし、

まぁーなんせ私は計量が苦手なのでケーキ作りは向いていないと自分では思っています。

しかし、作ってみるとやっぱり楽しいなぁ~と感じる時もあります。

それは、どうやって写真を撮ろうかな~と考えてる時。

カメラ好きなんです。

さて、それぞれのケーキを撮影してみると、カメラ写り№1はベイクドチーズケーキ。

_MG_4708_1.jpg

続いてシフォンケーキ。

もうシフォンは達人のイキですからサクサク作れるのでありますが、

中にいれているのがパンプキン。

カメラうつりはまぁまぁです。

_MG_4697.jpg


最後にこの人、ミルクレープです。

一枚一枚クレープを焼いて、手作りカスタードクリームと

生クリームのハーフ&ハーフのクリームを一枚ずつサンドしていきます。

これ、見た目がかなりジミですけど、けっこう想像以上に手間がかかるケーキなんですよね。

もう途中で面倒になっちゃって、写真うつりもイマイチなんだな~とか内心思いながら・・・

でも、このミルクレープが食べたら一番好みの味で美味しい。

あんなに手間かかったんだから・・・・

当たり前か~

手間がかかるのは、なんでも美味しいんだとミルクレープで改めて思いました。

美味しさの法則とは手間と時間をかけること!!

これに限るかもしれませんね。

クリームも手作りしたから美味しかったのでした。