« 真夜中のできごと | メイン | エプロンは戦闘服 »

料理のhow-to

_MG_4371_1.jpg

最終的には20品から23品程度になると思いますが

来春にむけての某レシピブックのテストメニューの作業が続いています。


数日で撮影日迫る!!

幾度となく同じものを作り続けていくとあることに気がつきます。

同じ材料でも温度や湿度、食材の鮮度、作る時の私のコンディション?気分によって?

できあがりに誤差が生じます。

何度も何度も同じもので試作を重ねていくと、あっ!!ココだっていう瞬間があって、

NGポイントも、イケてる見極めも掴めるようになります。


つっかかるポイントって、だいだい勉強でもピアノでもみんな同じです。


料理だけが例外ってなわけでもないのです。


私の仕事はお料理のhow-toをお伝えすること。

だから、この試作作業はとても重要なのです。


みなさんの失敗しやすいポイントをみつけながら、

あれこれhow-toをみつけながらいつもカチャカチャやっています。


その他に私が出来ることがあるとすれば・・・・


すばらしく簡単で (最大5Stepにするそれ以上は難しくみえる)

すばらしく美味しそうにみえて (不格好だと食べる気がしないから)

すばらしく、リッチ風に(^^♪  (リッチとか素敵なものに女は弱いの)


簡単だからトライしやすいし、上手にできたら嬉しいし、リッチとかステキに見えれば

頑張ってつくろうって気になるよね。

そんな料理のやる気を育成すること!!!かもしれません。

このケーキは18㎝の正方形型のオレンジケーキですが、

たっぷりのワンホールでなんと300円。


うましぃ~~


すばらしくコストダウンができた。