« ホワイトチョコのガトーショコラ | メイン | Birthday cake »

ニシパの恋人のトマト

0607tomato.jpg 20060729.jpg

わぁー!!おいしそう真っ赤な完熟トマト。

こんなにたくさんのトマトですが、
これらは全てシャーベットになるトマトであります。
このトマトは、ニシパの恋人ってジュースがありますが、
そのジュースになるトマトです。あのジュースも美味しいですよね。
なぜニシパの恋人って名前なのかしら?と思っていたら、やはりアイヌ語でありました。
「長老」「だんな」「紳士」という意味。「ニシパの恋人」という名前は、首長(親方)が健康な体を保つため真っ赤に熟したトマトを毎日食べ、恋人のように愛したということから名付けたそうです。
なるほど!!品種は「桃太郎」であります。

トマトのゼリーも美味しいですが、シャーベットもなかなか美味★★★
そういえば、先日妙に美味しいって反応していた二人。


湯むきしたトマトをザクザク切って お砂糖とレモン汁を入れてフリーザーへ
凍ってきたらサクサクと空気を含ませて、2 3回この作業を繰り返すと、
美味しいシャーベットの出来上がりです。
トマトの種もそのままですが、気になりませんし、
お砂糖は控えた大人の味に・・・・・・・・
トマトの青っぽい味はレモンが消してくれるようです。
是非是非お試しを・・・・・・・・

トマトが残ったら、湯むきしてフリーザーに入れておけば、
カレーにもスープにもなんでも簡単にお料理に使えるから大変重宝しますよ。


コメント

きゃー ありがとうございます。。。。 頑張ります。みなみちゃんも金曜日の新コーナーで活躍してくださいね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)