« 肋骨のコルセット | メイン | Bistro Trois Moutons »

赤い宝石 「佐藤錦」

佐藤錦 佐藤錦2

バラ科サクラ属 
さくらんぼは中心にかたい種があるため、杏や桃などと同じく
「ストーンフルーツ」と呼ばれます。これらの果実はみんなバラ科の親戚同士ですよ(~_~メ)
 
「佐藤錦」は果皮の色は黄色地に鮮やかな紅色で「赤い宝石」と呼ばれています。
1912年に「ナポレオン」と「黄玉」が交雑して誕生した日本生まれの品種です。
甘みと酸味の調和がすばらしく、品質は国内最高級!
名実ともに日本のさくらんぼの代表品種となっています。
育てた佐藤栄助氏にちなんで佐藤錦と名づけられました~
季節を感じる果物も少なくなって来ましたが、
サクランボは6~7月の限られた時季にしか出まわらない季節感あふれる果実です
ぜひお試し下さいね~(^o^)丿


コメント

小錦ちゃん~キャセロールのタルト美味しいよねー
みなみさん。。。了解いたしました。 キッチンツール初の男性のご参加ですね~お料理が出来る男性ってカッコイイよね~(~_~メ)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)